« ケジメ | トップページ | ビビちゃん »

2011年5月20日 (金)

ちょっといい話

渋滞のFWYを運転中、突然車の異常を知らせる警告ランプが点滅danger4このままゆっくり運転して....と思ってたら5煙デター( Д) ゚ ゚
高速を降りて修理屋さんを探すも見当たらず、(;ω;)help me7と、そこへ「どないした?」とガテン系のお兄さん登場。8「何や何や?」とbro(仲間)も登場。9見捨てないでオーラ炸裂の私の形相に負け、2人は車の応急処置をしてくれましたトサ。10「もう、マジデ&マジデありがとー。」の気持ちをせーいっぱいの英語で伝え(サンキューを連呼)無事帰宅。 めでたし、めでたし。11って事でcarビートル(ビビちゃん)は本日検査入院。

pencil追記: 煙の次は火でも吹くのかって焦りました。 (笑)
仕方なくFWYを下りたものの、治安の悪い地域で...ヒィー(((゚Д゚)))
日は暮れるし、どうしたもんかと思っているところにお兄さん登場。
ラテン系のガテン系は特に女性に優しいの。 でも、近づいて”オバサン”かよ~って後悔したかもね。 でもでも、オバサンも必死だったから、逃がさなかったのheart ね、いい話でしょ? 

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

いやいや、本当に親切な若者でした。 
moneybagfastfoodでもplease~と渡すお金も「気にしないで」と笑顔。 
どっと疲れたけど人の親切に救われた1日でした。

|

« ケジメ | トップページ | ビビちゃん »

コメント

*ひっちゃんさん*

日本では車が故障して立ち往生なんて話、あまり聞かないよね。
こっちではよく見かける光景。
でも、まさか自分の車が煙を吐くなんてーsweat01(@Д@;

治療を始める時にこれが最後って2人で決めてたの。
自然妊娠はホボ不可能だから、つまり生涯夫婦2人人生が決定ー。
若い方に卵子を提供してもらえば、成功率もupするらしいけど
私は40代、夫50代と初老夫婦だから(笑)
私の「欲しいのheart」って感情で遺伝子を組み合わして
そこまでして授かった子を責任もって大学卒業するまで
養えるのかって考えると、夫70才過ぎちゃってるyosweat02(笑)
って事で私達は十分ふんぎりのつく年齢だったのよ。

リセットなんて簡単に言うけど、またあのプロセスを
1からスタートすると思うと、治療を続ける決断も大きな決心だよね。

結果的に私は大金を使い、仕事も辞め、精神的にもしんどかったけど
それでも、治療してよかったと思ってるの。
後々「もし、あの時治療してたら。。。」なんて
後悔するのだけは絶対イヤだから。
家族やお医者様と話し合いながら、自分が納得できるまで
ってか次の治療で授かることを祈っています。
赤ちゃんの事に限らず、後悔はしたくないよね。
自分の人生だからheart

投稿: フルフル | 2011年5月21日 (土) 13時58分

いい話ですね♪車の運転はするけれど、走行中に故障なんかしたらほんとアタフタしちゃいますよね~。
ケジメの記事読みました。
どこで終止符をうつか、私も悩みます。
また年齢もまだ微妙な年齢で、まだいけそうと淡い期待からまた挑戦してしまったり。
これがもう絶対無理な年齢になってしまえばふんぎりもつくんですけどね・・・・。
フルフルさんの決心、すごいと思います。
決心してもまた、心揺れる時もあるかもしれませんがそんな時はブログでもいいからぶちまけちゃってくださいね。

投稿: ひっちゃん | 2011年5月21日 (土) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケジメ | トップページ | ビビちゃん »